富山県済生会高岡病院
文字の大きさ

ごあいさつ

薬剤科長からのメッセージ

 当院は、急性期医療に加え、地域包括ケア病棟と回復期リハビリテーション病棟を併せ持ち、これからの地域包括ケアシステムを支える上で大変重要な機能を有する病院です。地域包括ケアシステムでは、重度な要介護状態となっても住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるよう、住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供されることが望まれています。
 このような状況下、我々薬剤師は、患者さんが安心して入院生活を送れるよう病棟に薬剤師を常駐させ薬剤管理を支援するとともに、入退院支援センターにも薬剤師を常駐させ、入院前から退院後まで患者さんのシームレスな服薬管理を支援しています。
 当院では、感染対策チーム、抗菌薬適正使用チーム、栄養サポートチーム、緩和ケアチームなどにおいて、多職種が専門性を生かしたチーム医療を実践しており、我々薬剤師も積極的に参画しています。また、地域の「かかりつけ薬局」との情報共有を目指し地域保険薬局との連携も積極的に推進しています。
 我々薬剤師は「くすりの専門家」として、医師、看護師、管理栄養士などと協力し、多くのチーム医療を実践し、患者さんの「安心・安全な医療」に貢献しています。医薬品に関する疑問がありましたらお気軽に薬剤師にご相談ください。
  

                                       

薬剤科長 池﨑 友明
最終更新日 2021.4.1