富山県済生会高岡病院
文字の大きさ

海外渡航者の為のPCR検査

海外渡航者のための新型コロナウイルス感染症の搭乗前検査と検査証明書を発行いたします

現在、多くの国で渡航者の入国に際して新型コロナウイルス感染症のリスクを評価した検査証明書(陰性証明書)の提出が求められています。 当院では、海外渡航を予定される皆さんに、PCR検査(唾液法)を行い、必要な検査証明書を発行いたします。

1.「新型コロナウイルスPCR検査および検査証明書発行」の受付条件

1. 検査目的が海外渡航であること
2. 有効期限内のパスポートがあること
3. 渡航国に応じた記載内容、所定書類有無を検査希望者自身で予め外務省、大使館のホームページ等で確認してあること (所定書類・指定の健康診断書フォームがある場合は事前準備すること)
4. 過去2週間および検査日当日の体調が良好であること
5. 証明書発行は最短で検査の翌日午後以降となることに承諾できること
(土曜・日曜・祝日は対応しておりません。)
6. 検査結果が陽性になった場合、感染者として保健所の指示に従うこと

2.受診・検査・検査証明書の流れ

1)予約
下記の連絡フォーム(エクセル)をダウンロードし、担当あてにメール送信ください。

連絡フォーム(エクセル)のダウンロードはこちら

          送信先 s-kenshin@takaoka-saiseikai.jp
          ドック・健診センター 担当あて

検査は平日(月〜木)の午前枠で実施します。(1日に実施できるPCR検査には限りがあります。)
・ 担当者よりメールでご連絡し、検査日程を調整いたします。
検査が可能である場合、TeCOT(海外渡航者新型コロナウイルス検査センターの略)のWebサイトで当院での検査をオンライン予約していただきます。

2)受付
検査当日、予約時間の15分前までにパスポートをご持参のうえ、ドック健診センター(2階)へお越しください。

3)検査
・ 必要書類・検査受付条件の最終確認を行います。
・ 検体採取の説明を行い、リアルタイムPCR検査(唾液法)を実施します。
検査は外部の検査機関に発注しているため、結果判明まで時間を要します。
(結果判明までの所要時間:検査実施から24時間ほど)

4)会計
・ 検査当日、総合受付の会計において、検査費用(証明書1通発行の費用込み)をお支払いいただきます。
・ 検査費用は30,000円(税込)で、健康保険適用対象外です。

5)検査証明書発行
・ 原則として、TeCOTのWebサイトより、検査証明書をPDF形式でダウンロードいただきます。
(デジタル証明書として利用できます)
・ この他、発行予定日以降の診療時間内にドック健診センターでお渡しも可能です。
(郵送はしていません)

3.注意事項

・ 入国時や入国後の対応は、渡航国の方針に従うことになります。PCR検査の証明書は、入国を確実に保証するものではありません。また、入国後の活動制限をなくす保証があるわけではありません。
・ 渡航国によってはPCR検査の証明書の他に健康証明書が必要な場合や、所定の提出書類への記入が必要な場合がございます。ご予約前に、大使館ホームページ等で必要条件を必ずご確認の上、ご連絡ください。
・ 検査予約の確定後、受診方法・必要書類・当日案内などの詳細をご連絡します。

4.問い合わせ先

海外渡航者のためのPCR検査に関するお問い合わせ・ご質問は、下記あてにメールでお願いします。

富山県済生会高岡病院
ドック健診センター 海外渡航者用PCR検査担当あて
メール s-kenshin@takaoka-saiseikai.jp